馬酔木 競馬予想

競馬の予想ブログです。中央競馬のみ予想します。

【予想編3】血統は「迷ったら」

f:id:enigma0611:20170721192415j:plain

競馬の雑誌や、予想コーナーを見ると、血統がよく書いてありますね。

ダビスタとかああいう競馬ゲームが血統で競馬を面白くしたとも言えます。

エニグマも結構、血統で混乱してきました。

でもね、血統、最後の理由づけにしかならないんです。

 

キタサンブラックブラックタイドの子ですよ。

モーリス、スクリーンヒーローの子でスピード馬ですよ。

 

予想の最後に、3頭、4頭に絞れなかった場合の参考程度にするのが大切です。

 

・ディープは力のいらないコースで

・キンカメは実は長距離、重

・ステイは小回り、クラスアップ、長距離、良馬場

・ハーツは平均的、クラスアップはダメ

・メジャーは関西、重、なぜか2000

クロフネはダート小回り、雨

・ハービンは芝

・ムーンは短距離・重・クラスアップ

・ネオユニはダート長距離

・シンクリは晩成、ダート

・エンパイアはダート・関西・クラスアップ

【予想編2】馬よりも騎手で考えていくのもあり 

f:id:enigma0611:20170721190428j:plain

再掲になる情報もあります。

・石川、和田、横山典、津村、松山、大野は先行で思い切ったことをしてくる

・武の人気馬はタイムマネジメント(1.58.2で勝つ!みたいな)

・外人騎手は癖あり:ムーアは内すくう、ミルコぶん回し、ルメールちょい差し

・武は追い込みならマーク、池添も差し・追い込み

・戸崎、福永は中庸(人気以下になりやすい)

・川田、浜中、幸、芝の小牧、秋山、石橋、蛯名は基本切る(下手)

・内田、岩田はズブい馬に乗せると変わる

・田辺はまくりの名手、でも関西はからきしダメ

・柴山の小回り、四位は広い競馬場の外回し、外枠

・穴騎手:松山、大野、柴田大(先行)、丹内、田辺(まくり)、和田(乗替)、国分、太宰、岩崎、藤岡祐(地方)、菜々子(追込)、吉田隼(長)、石川、松若

・ハンデを忘れずに

【予想編1】ペース展開マーク読み

f:id:enigma0611:20170721185044j:plain

予想の一歩はレース内容を妄想することです。

・開催時期は?開催前半は逃げ有利?(芝)

・坂あるぞ?小回りだぞ?直線が長いぞ?

・洋芝どうよ

・頭数多いなあ。馬込みどうなんだ?外しか回れないのに内枠?

・コース適正は?福島2000って長距離特性じゃね?

・マークされる馬どれかな?安定してて先行するのは?

・人気馬追い込みだと、逃げはすいすいするよ

・差しの人気馬より、後ろから腹を決めて追い込んでくるのもあるぜよ

横山典、和田、津村、松山、大野、石川は逃げ馬乗せるとやってくるよ

などなど。妄想します。

特に賞金の高いレースではペース馬中心に考えてくる騎手が多いので、

まずそれを見極めて、その前後の馬・騎手を考えるのが正解です。

 

ペース馬はどれ?

まずそこから入りましょう。

【実践編】買い方>3頭か4頭の馬連・ワイドBOX1000円基準

f:id:enigma0611:20170721183730j:plain

馬連とワイドが本線です。

馬連が大勝の道。ワイドは保険。

(といいつつ、穴なのだから保険とは言えないです。ワイドでも当たればどん!)

 

どんなにガチガチの一番人気がいても買いません。

古いけど「絶対はない」わけです。

ガチガチがいれば、それ以外の倍率は上がるわけで、おいしいとも言えます。

縦の目線で見て、キタサンブラックの17宝塚」な時にしっかり拾うんです。

 

できれば3頭のBOX。これで6点。

絞り切れなくても4頭のBOX。で、12点。

できるだけ1レースを1000円で回していく。  自信のある穴馬を見つけたら、副賞を混ぜてもいい。

馬連・ワイド・複勝で1000円。ここを基準点とします。

 

3・4頭馬連ワイドBOX!

で5回に一回当てます。

ホントに当たるの証明書

f:id:enigma0611:20170719023055p:plain

エニグマです。今回はプチ自慢です。すいません。

クラブA-PATで証明書ってのがネットで出るんです。

なので先週の当選証明を載せてみます。

 

函館記念の方で、わかりやすくお話しますと、

・サトノアレス内枠。もまれる競馬できる?一番人気w

・雨で先行有利。2400走れるぐらいのスタミナ必要。

・12番ルミナスは休み明けが強い。柴山は中山上手し。

・タマモは長距離得意&洋芝特性

あとはステイインシアトルとスーパームーン買ってたんですけどね。

こっちで当てたのでよかったです。

 

こういう予想の仕方を、今後金曜までに理論説明します。

 

馬酔木予想コンセプト2「買い方安定」

f:id:enigma0611:20170719020136j:plain

理論が長いですね。すいません。エニグマです。

もう少しなのでお付き合いいただければ。すいません。

 

レースによって、日によって買い方を変えてしまっていませんか?

今回は穴サイド。いや今回は本命サイド。ん、混ぜてみよう。

そうするともっと当たらない。

荒れと本命のバイオリズムを自分とレースで合わせるなんて無理。

 

だからずっと穴を買います。

「こんなの当たらないよ。」

それを買います。

荒れたときにしっかり万馬券を買って、拾うんです。

人気サイドは本当に買わない。

知らないうちに戸崎・ルメール・ディープと縁がなくなります。

キタサンブラックとも縁がなくなります。

嫌いじゃないですよ。逆に好き。倍率吸ってくれるから。

 

買い方を安定させて、万馬券だけを買う。

これがセカンドコンセプトです。

馬酔木予想基本コンセプト「万券10パー理論」

 

f:id:enigma0611:20170719011843j:plain

どうも、まだブログ慣れしてません。エニグマです。

今回はプラス収支になるための、エニグマ的基本コンセプトをお話しします。

この後のリアル予想も、このコンセプトが基本となります。

一番人気は、できるだけシカトするんです。戸崎さん、ルメールすいません。

なぜか・・・のお話。

 

さて、本題です。

当たらないとイライラして取り返すことを目指してしまいますね。

これが間違いだということに気づきました。

 

5回に1回当たればいいという発想が大切です。

1日に2場場開催なら24レース。土日で48レースもありますね。

そんなの全部当てようなんて思ったら神の領域に手を伸ばしていることになります。

大川慶次郎師匠じゃないんだから(全レース的中2回の神様)。

 

基本、エニグマは週に2回当てることを目指しています。1日1R当てればいい

しかも1R~6Rはその日の傾向が見えないので捨てる。新馬とかデータも少ないし。

騎手だって後半の賞金が高いレースの方が本気出してくる。傾向出やすいです。

 

もちろん、万馬券を当てます。そうでないとプラスにならないからです。

だから、万券10パー理論

大丈夫、当たりますよ。僕がそうなんだから。

 

もちろん前半から中盤までのレースを無視するわけじゃないです。

その日の傾向を読むために、直前データとして使います。

「今日、このコース時計出てるなあ。」

「内枠ばっかりじゃん。」

「逃げ残るぞ。」

ルメール無双してる。」

 

後半10レース、1回万馬券

これをプラスへのパスポートとしてスタートします。